ファットカットロスの危険性を分析してみた【副作用の心配は無いの?】

ファットカットロス 副作用

 

ファットカットロスは飲むだけでダイエットができるというサプリメントです。

 

飲むだけ・・・どうしても飲むだけでのダイエットというものには怪しさを感じてしまいませんか?

 

今回、ファットカットロスには副作用や危険性がないのか、しっかりと調べていこうと思います。

 

 

ファットカットロスには副作用や危険性はないのか?

 

ファットカットロスというサプリメント

 

最近は、高いダイエット効果が期待できると話題になっているファットカットロス。

 

そんなファットカットロスには副作用や危険性がないのか、成分などを確認していきます。

 

 

ファットカットロスに含まれている全成分

 

  • 白インゲン豆エキス末
  • ギムネマ抽出物
  • サラシア末
  • 黒コショウ抽出物
  • コレウスフォルスコリ末
  • システインペプチド含有酵母エキス
  • ビール酵母
  • ブラックジンジャー抽出物
  • デキストリン
  • セルロース
  • トレハロース
  • ゼラチン
  • ステアリン酸カルシウム
  • 二酸化チタン
  • 微粒酸化ケイ素
  • ビタミンC
  • シクロデキストリン
  • ビタミンE
  • 香辛料抽出物
  • ナイアシン
  • パントテン酸Ca
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • ビタミンA
  • 葉酸
  • ビタミンD
  • ビタミンB12

 

ダイエット効果のある成分は、基本的には白インゲン(ホワイトキドニービーン)やギムネマ、サラシアといった植物由来のもの、もしくは酵素やビタミンを多く含む酵母系のもののみとなります。

 

ファットカットロスに含まれている成分ですが、怪しい化学薬品などは使われていないようですね。

 

ファットカットロスに含まれている成分で聞きなれないのが、二酸化チタンや微粒酸化ケイ素ですね。

 

これらを調べてみると、よく使われている一般的な食品に使われている添加物でした。

 

ちなみに、二酸化チタンは着色料として、微粒酸化ケイ素はサプリの変質を防ぐ効果があるみたいですよ。

 

今お伝えしたように、ファットカットロスは無添加ではないものの、健康に重大な被害を与えそうな危険な成分は一切入っていないということです。

 

 

ファットカットロスの安全な飲み方と副作用の危険性

 

ファットカットロスにはこれまでお伝えしてきたように、世間一般にある食品と同じで、危険性の高い痩身成分などは含まれていないのです。

 

しかも、トクホ商品などに応用されているサラシアやギムネマなどの植物粉末ですと、血糖値の上昇を抑えてくれるので、生活習慣病の予防といった健康の維持にも効果的ですよ。

 

そして、ビタミン類も豊富なので、ダイエット効果だけでなく、美容や体調の維持にも良い作用を期待できますね。

 

 

〜ファットカットロスの飲み方注意点〜

 

@一度にファットカットロスを大量摂取しないこと

 

どれだけ健康的な成分で基本的には副作用の危険性がないと言えるものでも、やはり大量摂取はよくありません。

 

キャンドルブッシュやビタミンCも含まれているので、下痢や腹痛の原因になってしまうこともありますので、ご注意を。

 

 

A身体に合わない場合には、すぐに使用を中止すること

 

ファットカットロスは医薬品とは違うので、基本的には副作用の危険性はありません。

 

しかし、他の一般的な食品やサプリメントと同じで、人によっては身体に合わない可能性も当然あると思います。

 

もし、悪い意味で体調の変化を感じることがあれば、すぐに使用を中止して、かかりつけの医師に診断を仰ぐようにしてくださいね。

 

>>ファットカットロスの詳細はこちら